2010年07月24日

平成26年度 木造建築学校講義集

目 次


1.  4月 歴史2 阿波の民家
林茂樹


2.  5月 環境3 住環境を考える −Q値って何−
共建築設計事務所 釜内晋治


3.  6月 材料4 木質ボードの特性
エヌ・アンド・イー株式会社 品質保証室長 木村泰則


4.  7月 材料5 木材の塗装・接着
徳島県立工業技術センター 生活科学担当 研究係長 住友将洋


5.  8月 環境4 木材建築における音対策
徳島県立工業技術センター 上席研究員 中岡正典


6.  9月 歴史3 伝統民家の保存修理
空間計画研究所 喜多順三


7. 10月 環境5 環境建築について
新居建築研究所 新居照和


8. 11月 構造3 木質構造
香川大学 工学部 安全システム建設工学科 助教 宮本慎宏


9. 12月 構造4 木造住宅の構造いろいろ
宮本構造設計 宮本昌司


10. 1月 構造5 木造建築と地形・地質
ニタコンサルタント株式会社 調査部 田村俊之 山川治


11. 2月 環境6 ウッドマイルズを通して考える徳島杉
共建築設計事務所 釜内晋治


12. 3月 歴史4 かいふの大工技術について
キウチ建築 木内繁一


posted by mokuken at 11:00| Comment(0) | 講義集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。