2013年09月28日

9/28は

「平成25年度木を活かす人材養成連携講座」の第3講座
「構造」でした!

稲山先生と腰原先生という、今をときめく構造家お二人。
二人で同じ壇上で話すのはこの日が初めて!!

平野さん(徳島木造建築学校校長!)の、木造建築周辺
の人脈の広さ深さにはいつもおどろきますが、この日の
講座をこともなげにセッティングできるのはほんま、
平野さんだけでは?

お三方は東京大学坂本研究室の先輩後輩。稲山先生は
平野さんの先輩、迫力の腰原先生は平野さんの後輩に
あたるんです・・・

10も違う腰原先生の歯に衣着せぬお話に稲山先生も
楽しげに応酬されてましたね(笑



IMG_9088.jpg
お二人の立場を表すこのわかりやすい整理!

左が稲山先生、右が腰原先生。どちらも掌握して推進
するのが平野先生、という図式ですね。

講座のメモはこちら。
この画面のことも含めいろいろと書いてますが、
文責は内野ということでご容赦下さい!!

まちがい、おかしいところありましたらお知らせ
下さい。お願い致します。



第3部パネルディスカッションの仕切りはもちろん

IMG_9089.jpg
平野さんです。いい写真です!!

懇親会も本音の話で大盛り上がり!


一本締めは


IMG_9102.jpg
林さん!


お疲れ様でした。
しかし木造建築周辺はかわり続けています。
二三年ごとにでもこのお三方の話が聞けると、日本の
「木造建築の現在」が、わかりますね。是非また企画
したいものです。

皆様ありがとうござい増した!!




posted by mokuken at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: